これだけは譲れない!?結婚式場で外せない3つのこと

チャペルが無い式場もかなりある

チャペルは普通あるよ…という方もいますが、実は無い場所も沢山あります。近年パーティー会場を結婚式場として使う場合多く、その場合は当然チャペルはありません。後で後悔しないように事前にチャペルがあるのか会場に確認してみましょう。もし無い場合は近くに教会があればそこで式をやってくれるかも知れません。これは結婚式と披露宴を別の会場でやる場合のみなので、合わせてやれる場所を先に探して、それから別々に探していくのも良いかも知れませんね。

結婚式場の料理については下調べが大事

披露宴を行う際に料理は必ず調べておきましょう。来賓の方々も料理を楽しみにしてくる方が大勢います。場所によっては有名レストランで料理長をやっていたなんて事もありますので、調べておいて損はありません。また、式場によっては披露宴の最中にサプライズ料理を出してくれる場合があります。オーソドックスな料理で充分ならいいですが、人とは違った結婚式にしたいと思っている方は式場の方に聞いてみるといいでしょう。素敵な料理を出してくれるかも知れませんよ。

式場のサービスは沢山あるので交渉してみよう

バスのチャーターはかなりの人が困るようです。親族が沢山来られる場合がそうですが、実家に親戚一同が集合してそれから出発する場合がありますよね。実家の近くで結婚式場を選ぶのならバスのチャーターが出来るか式場に聞いてみましょう。サービスの一環としてバスを出してくれる場合があります。別途で専用のバスを呼ぶとかなりの費用が掛かるので利用したいところですよね。しかも結婚式場というのは交渉次第で値引きをしてくれる場合もあります。例えば料理のランクを下げて衣装のランクを上げるとか様々です。移動手段と式場のサービスは確認しておきましょう。

福岡の結婚式場を探しているなら、ブライダルフェアに参加することが大事です。必ず二人で訪れて、細かいポイントをチェックしながら選びましょう。